【本当に抜ける?】シャワーと抜け毛の気になる噂&検証結果を大公開!

【本当に抜ける?】シャワーと抜け毛の気になる噂&検証結果を大公開!

シャワーの後に排水溝に髪の毛がたまっていた…なんてこと、ありませんか?

「もしかして抜け毛が増えているんじゃ…」と不安になりますよね。

でも安心してください!

 

「シャワーをするとハゲる」という科学的な根拠はないんです。

この記事では、なぜそんな噂が広まっているのか、そして実際のシャワーと髪との関係を徹底的に検証します。

抜け毛が気になって不安なそこのあなた!ぜひ読んで正しい知識を身につけてくださいね。

 

シャワーでは抜け毛は増えない!「超具体的な」理由

ヘアサイクルという言葉をご存知でしょうか。

髪の毛が生えてから成長し、成長が止まって抜けるまでの周期のことです。

 

人間の髪の毛はだいたい2〜6年のヘアサイクルで脱毛します。

そして新しい髪の毛が生えてくる準備をするのです。

だから、抜け毛って、誰にでもある生理現象、当たり前のことなんですよ。

 

通常、健康な人間でも1日に50〜100本近くは髪が抜けると言われています。

仕事中だろうが、外を歩いているときだろうが、抜けています。

いちいちそれを、「あっ、今髪が抜けたな!」って意識している人はいませんよね。

 

つまり髪って、知らない間に抜けているものなのです。

そしてシャワーの時は、1日の生活の中で唯一抜け毛を自分の目で確認するタイミングなのです。

シャワーで流れた髪が排水溝にまとめてたまるから、たったこれだけの理由です。

 

ただ目に付くか、付かないか、本当にそれだけなんですね。

何が言いたいかというと、シャワーの時も、それ以外の時も、抜け毛の本数は変わらないということ。

「シャワーの時にやたらと抜け毛が増えている!」っていうのは、科学的にあり得ないのです。

 

検証1:水圧でハゲる?〜シャワーの強さと髪の関係〜

さて、ここからはシャワーが抜け毛を増やしてしまう原因だと信じられている現象について、1つ1つ検証していきますね。

 

まず最初は、シャワーの水圧と髪の関係です。

シャワーを勢いよくジャーッ!と出して髪にあてると、なんだか弱っている髪がねこそぎ流れていってしまいそうな気になりますよね。

特に薄毛の方はなおさら、シャワーで抜けてしまうのが怖いかもしれません。

 

その気持ち、よ〜くわかります。

 

しかし、いくら水圧が高いと言っても家庭のお風呂のシャワーの強さなんてたかが知れています。

それで抜ける髪っていうのは

  • もともとヘアサイクルを終えた髪
  • 食生活の乱れで栄養が不足している髪
  • 睡眠不足やストレスで成長が止まってしまった髪

など、シャワー以外のところで深刻な原因を持っている髪なのです。

ですから、「シャワーの強さで抜け毛が増える」というのは全くのデタラメなのです。

 

強めのシャワーを浴びる利点

それどころか、強めのシャワーをすることで髪にとって良いこともあるのです。

まず、お湯がしっかりと頭皮にあたることで、頭皮の汚れをしっかりと落とすことができるということ。

髪に付着したシャンプーやリンスもしっかりと落とすことができ、髪や頭皮を常に清潔に保つことができます。

 

また、その他の利点として、水圧の高いシャワーが頭皮をほどよく刺激し血行を促進してくれるという効果も期待できます。

お湯の温かさも手伝って、軽くマッサージをしたような効果が得られるのですね。

頭皮は疲れやストレスがたまっているときはとても凝りやすく、カタい状態になっています。

 

それをシャワーによってじっくりとほぐしてあげることができるのです。

このように、抜け毛が気になる人ほど、逆にしっかりとシャワーをあててあげたほうが髪にとって良いのです!

 

検証2:塩素でハゲる?〜水質と髪の関係〜

さて、2つめはシャワーの水質が髪に悪い、というウワサについてです。

水道水は、飲んでも人体に悪い影響がないようにするため、塩素という物質によって消毒されています。

この塩素が抜け毛の原因になってしまう、と言う人がいるのですが、果たして真相はどうなのでしょうか?

 

日本の水道水はハイクオリティ

まず一言で言ってしまうと、日本の水道水はとっても安全です。

水道水が飲めることが何よりの証拠です。(水道水が飲める国は世界で20カ国以下です。)

日本はその水質管理も徹底して行っており、水中に残る塩素の割合が水1リットルに対し1ミリグラム以下になるように管理されています。

 

WHO(世界保健機構)の基準では1リットルに対して塩素が5ミリグラムとなっており、日本の水質基準が世界的に見ても高いことが分かります。

髪を洗う水も、台所の蛇口からでる飲み水もどちらも同じ水道水ですから、飲んでも大丈夫な水が髪に影響を与えるとは、ちょっと考えにくいですよね。

 

誰でも水道水で髪を洗っている

まれに、このような水道水の中の塩素が危険だ!と言って浄水器を購入する人がいます。

ですが、シャワーにまで浄水器をつけている人を見たことがありますか?

おそらくいたとしても、ごく少数ではないでしょうか。

 

つまり、日本に住んでいるほとんどの人が普通の水道水で髪を洗っていることになります。

もし本当に塩素が髪に悪いのなら、日本人全員がハゲていないとおかしいですよね?

このことからも、水質によって抜け毛が発生するという話にもあまり根拠がありません。

 

検証3:抜け毛は本当に増えている?〜本数と質を調査〜

さて、最後は抜け毛に関するウワサではなく、シャワーの時に抜けた自分の髪をしっかり調べてみましょう。

繰り返しになりますが、シャワーで抜け毛が増えるというのはあり得ないこと。

 

でも、男性にとって髪のことって、一度気になってしまうとなかなか不安がとれませんよね。

ならば、いっそのこと自分の抜け毛と向き合ってみましょう!

 

シャワー時の抜け毛の本数をチェック

最初の方でも言いましたが、人間は1日あたり50〜100本の抜け毛があります。

これには個人差があって、髪の多い方だと150本程抜けてしまうこともめずらしくありません。

 

注目してほしいのは抜け毛の本数の変化です。

毎日シャワーを終えた後に、排水溝にたまった髪の毛の本数を数えてみてください。

劇的に増えた!とかでない限り安心して大丈夫ということです。

 

抜け毛の質をチェック

さらに排水溝の抜け毛の中から1本取り出してよ〜く見てみましょう。

あなたの抜け毛はどんな形で、どれくらいの長さでしょうか?

 

ある程度の長さがあって太く、毛根もしっかりとした丸みが確認できるようなら大丈夫。

それはきちんと成長を終えた、自然脱毛の髪の毛です。

もし抜け毛が短くてやせ細った髪なら、成長途中で抜けてしまった可能性があります。

 

ただし、その原因は髪の成長を途中で止めてしまった頭皮や体の内部にあります。

その場合は、食生活や睡眠の質、ストレスがたまっていないか、など自分の生活をもう一度見直さなければいけません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

抜け毛がシャワーによって起こる、シャワーによって増えてしまうというのはあまり信用できないウワサにすぎない、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

むしろ抜け毛というのはシャワー以外の原因で起こっていますから、この記事を読んでもなお、「自分は抜け毛が増えている!」と確信の持てる方は、自分の生活の見直しからはじめましょう。

シャワーはむしろ、頭皮や髪をキレイに保つために欠かせないもの。

 

抜け毛が気になるからとコソコソと行うのではなく、ちょっとくらい抜けてもいいや!という気持ちでしっかりとシャワーしてくださいね。

 

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事