【要注意】虫歯が抜け毛を増やす3つの原因&具体的な理由

【要注意】虫歯が抜け毛を増やす3つの原因&具体的な理由

大人になれば、たいていの人は虫歯を持っているもの。

しかし、毎日の忙しさから歯医者ってついつい後回しになっちゃいますよね。

 

この虫歯の放置、実はとっても危険なんです。

 

意外かもしれませんが、虫歯は抜け毛の原因にもなってしまいます。

え!!ウソ?!

そう思ったあなたは、ぜひこの記事を読んで正しい知識を身につけてください。

 

虫歯がどのようなメカニズムで抜け毛を増やすのか、詳しくご紹介します。

 

理由1:【かみ合わせの悪化】筋力低下も

理由1:【かみ合わせの悪化】筋力低下も

虫歯って、本当に油断ができないものなのです。

例えば、虫歯を引き起こしている虫歯菌が胃や腸にわたって炎症を起こしたり、脳に転位して脳腫瘍を起こすことだってあります!

 

ちょっと怖い話になりましたが、それくらい虫歯とは重い「病気」なんです。

だから、抜け毛に影響があっても何ら不思議ではないんですね。

では改めて本題に戻り、虫歯がなぜ抜け毛と関係があるのか、詳しく見ていきましょう。

 

虫歯でモノがかめなくなる

虫歯になると、まあ誰でも痛みを感じますよね。

困るのが食事中。

虫歯になった歯で食べ物をかむと「いたっ!!!」と声をあげてしまうほど、痛みが倍増します。

 

多くの人は、痛い虫歯の周りを避けて食事をします。

するとどうなるか?

虫歯の無い部分を集中的に使ってかむようになります。

 

これ、顔の左半分か右半分に偏った力が入ることになるんです。

するとかみ合わせが悪くなります。

 

筋力低下で顔中がカタくなる?

かみ合わせが悪くなると、正常にものをかめないということ。

普段ものを食べるときに使っている筋肉として、側頭筋というものがあります。

 

これは耳の上や後ろにある筋肉で、かむ時に動いているのが分かるくらいのものです。

この側頭筋が、使われなくなってしまいます。

 

あまり使われなくなった筋肉は、筋力が低下してしまいますよね?

同時に、筋肉の周りの血行も悪くなってしまうのです。

さあ、これが抜け毛の始まりです!

 

理由2:【血行悪化】頭皮への栄養不足!

理由2:【血行悪化】頭皮への栄養不足!

虫歯によって顔の筋肉が衰え、血行が悪くなってしまう。

血行の悪化って結局どういうことなんでしょうか?

 

血液は体の栄養源

血液は心臓から全身に向けて24時間、たえず体中を回っています。

これは何をしているかというと、体中に必要な酸素や栄養分を届けるという、人体にとってとても大切な働きをしているんですね!

この血のめぐりが悪くなるということは、全身に栄養素があまり行きわたらないということ。

 

当然、髪が生えている頭部にも栄養が行きわたらなくなります。

するとどうなるでしょう?

 

栄養不足が髪の成長をストップ

髪に栄養が行きわたらなくなっても、髪は生え続けます。

例えば草木が肥料がまかれていない、スッカスカの土に植えられたらちゃんと育つでしょうか?

もちろん、途中で枯れてしまいますよね?

 

それと同じことが髪にも起こってしまいます。

つまり、栄養不足の状態の頭皮で、髪の成長が途中で止まってしまうのです。

それ以上成長しなくなった髪は、もう用済み。

 

抜け毛としてその役目を終えてしまいます。

これが、虫歯が抜け毛を起こすメカニズムの1つなのです。

 

理由3:【頭皮の硬直】髪が育たない頭皮

理由3:【頭皮の硬直】髪が育たない頭皮

虫歯が抜け毛を起こす理由はまだあります。

先ほどの、虫歯によってかみ合わせが悪くなるという話をもう一度思い出してみてください。

それによって、顔の筋肉が使われず筋力が低下してしまうのでしたね?

 

顔の筋肉って、実は頭とダイレクトにつながっているんです。

顔の筋肉の機能が低下すると、頭、特に頭皮もあまり動かない状態になってしまうということ。

 

これ、頭皮が固まっちゃうんですよね。

そうなると、いよいよ大変です!!

 

カタい頭皮はハゲになる

頭皮が固まるという現象は、実は毎日私たちの身に起きています。

一番多いのはストレスがたまってすごく疲れているとき。

普通頭皮というのは、指で触れて前後に動かすと、クイックイッとスライドします。

 

ストレスがたまっていると、この頭皮のスライドするような動きが鈍くなるのです。

たいていの場合、ゆっくり寝たりストレスを発散することで、この頭皮の固まりは治ります。

しかし、虫歯のように長い期間痛みに悩まされる場合は違います。

 

数か月にわたって頭皮がカタい状態が続いてしまうのですね。

そんな状態で健康な髪の毛が育つワケがありません。

これももれなく、抜け毛の原因になってしまいます。

 

頭皮のカタさは血行も悪くする

この頭皮が固まってしまう現象、血行とも深い関係があります。

頭皮にはたくさんの毛細血管が通っているのですが、頭皮がカタくなると、まずこの毛細血管の血の流れが悪くなります。

 

それがやがて、大きい血管の血の流れを悪くし、最終的に全身の血行を悪くしてしまう。

考えただけでもゾッとしますよね?

全身の血行が悪くなると、頭部へ栄養が行きわたらなくなる、という悪循環にもおちいります。

 

【死亡事例あり】虫歯の本当の恐ろしさ

【死亡事例あり】虫歯の本当の恐ろしさ

最後に、冒頭でも言った「虫歯の怖さ」についてちょっと触れておきましょう。

 

子どもの頃は、学校で必ず歯科検診がありましたよね。

で、虫歯が見つかったら「歯医者さんに行ってくださいね〜」なんて言われて通院していた人も多いのでは?

だから、学生のうちは虫歯がひどくなるケースってそんなにないんですね。

 

でも大人になるとどうでしょう?

毎日の歯みがき以外は、正直あんまり歯のことを気にしないですよね。

虫歯かな?と思っても、「別に体がしんどいわけじゃないし、まあいっか」とついつい歯医者に行くことを後回しにしがちじゃないですか?

 

そうして知らない間に虫歯だらけになっていた!なんてのは、よくある話なのです。

 

虫歯で神経が死ぬことも

このように虫歯を放置すると、本当に取り返しのつかないことになります。

大人の虫歯でよくあるのが、虫歯の進行で周りの神経が死んでしまう、というケースです。

これ、何が一番やっかいかというと、神経が死んでるから何にも気づかないんですよ。

 

まだ神経が生きているうちは、痛みを感じることができます。

しかし、虫歯を放置して神経が死に、痛みを感じなくなると「治った!」と勘違いしてしまうんですね。

そしてどんどん、周りの神経を追い詰めていくのです。

 

虫歯で本当に死亡するケースも

虫歯の怖さはこれだけにとどまりません。

神経が死んだ後もなお、虫歯の菌は繁殖していきます。

やがてこの菌が全身に転移して、脳梗塞や脳腫瘍といった重大な病気にかかるケースもあります。

 

他にも歯の近くのあごの骨に転移して骨髄炎になったりすることも。

そして、なんと…本当に死亡してしまったという例も確認されているのです。

虫歯を軽くみるのは、断じて許されないのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

風邪と同じく、虫歯もまさに「万病のもと」なんですね。

虫歯はかみ合わせの悪化を引き起こした後、顔の筋力低下・不健康な頭皮・血行悪化という最悪な
結果をもたらします。

 

さらにこれらの要因が複雑に絡み合い、虫歯の痛みが続けば続くほど悪循環にハマってしまうという事実がお分かりいただけたのではないでしょうか?

虫歯と抜け毛という一見何も関係なさそうなことが、実は体の奥深くで密接にからみあっていたのですね。

 

抜け毛というと「育毛剤を買おう」とか「シャンプーを変えてみよう」という発想になる人が多いのですが、まずは体の内面から確かめてみましょう。

めんどくさがらずに、一度歯を見直してみましょう。

 

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事