チャップアップと薬用プランテルの徹底比較!生え際に効果を望めるのはどっち?

生え際・頭頂部の薄毛のどちらにも効果を望める育毛剤チャップアップと、M字ハゲ専用育毛剤とされている薬用プランテル。

どちらも人気の育毛剤のため「生え際により効果のある育毛剤はどっち?」「M字ハゲを回復してくれる育毛剤はどちらだろう」と迷っている方も多いかと思います。

そこで本稿では、チャップアップと薬用プランテルの成分・特徴・値段を比較して「生え際により効果」を望める育毛剤を解析していきます。

チャップアップと薬用プランテルのどちらにすれば良いか迷っている方にとって、必ず役立つ情報ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

※ チャップアップの気になることを他にもまとめています。

 

チャップアップと薬用プランテルの徹底比較

チャップアップと薬用プランテルの徹底比較

結論から先にお話すると、即効性はなくても育毛剤にかける1ヶ月のコストを極力抑えて生え際の回復に取り組みたい方は薬用プランテルがおすすめです。

反対に、薬用プランテルよりも早く効果を実感したい方、体の中と外からダブルの効果で促進したい方はチャップアップがおすすめです。

と言うのも、薬用プランテルは1ヶ月あたりのコストが2,792円で抑えられますので、コストパフォーマンスが非常に高い育毛剤です。

それに比べてチャップアップは1ヶ月あたりのコストが4,545円しますが、育毛剤とサプリのセットがこの値段の上に、1度に「50種類もの育毛成分」を使えますし育毛剤×サプリによる「ダブルの効果」で育毛・発毛を促進できです。

ですので、即効性はなくても育毛剤にかける1ヶ月のコストを極力抑えて生え際の回復に取り組みたい方は薬用プランテルがおすすめです。

反対に、薬用プランテルよりも早く効果を実感したい方、体の中と外からダブルの効果で促進したい方はチャップアップであれば損をせずに済みますね。

>>ダブルの効果で促進!チャップアップ公式サイトはこちら

>>低コストの薬用プランテル公式サイトはこちら

 

生え際が薄くなる原因

生え際が薄くなる1番の原因は「強烈な脱毛司令」を出すDHT(ジヒドロテストステロン)という「脱毛ホルモンが原因」と言われています。

このDHTが毛根内に増えると「今生えている髪を脱毛させる上に、新しい髪を生えにくくさせる」ため薄毛が進行して行きます。

ですので、生え際の育毛を促進するためには「毛根内にDHTを増やさないこと」が重要なポイントになります。

 

DHTが増える原因

DHT(脱毛ホルモン)が毛根内で増えてしまうのはなぜなのか?

それは「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素と、男性ホルモンが結合することが原因です。

頭皮には元々5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素が存在していて、この「5αリダクターゼ」「男性ホルモン」が結合することでDHT(脱毛ホルモン)が誕生します。

「後頭部や側頭部には5αリダクターゼが少ないためハゲにくい」のですが、生え際には5αリダクターゼが多量に分泌されているので、髪が薄くなりやすくハゲやすいのです。

チャップアップ

つまり、5αリダクターゼと男性ホルモンを結合させなければ「生え際の薄毛やM字ハゲは阻止できる」ということです。

生え際の薄毛を招くDHT(脱毛ホルモン)を抑制するためには「5αリダクターゼ」を抑制することが基本であり重要なポイント。

ですので、チャップアップと薬用プランテルに配合されている「5αリダクターゼ抑制成分」を見ることで、より生え際に効果のある育毛剤であることを比較します。

 

チャップアップと薬用プランテルの成分比較

上記の通り、生え際の薄毛を回復させるためには「5αリダクターゼの抑制成分」が配合されている育毛剤であることが必須です。

その上で、血行促進、細胞分裂の活性化、頭皮ケアが出来る成分を配合していると効果的な「生え際薄毛の改善」ができます。

チャップアップと薬用プランテルに配合されている成分は以下の通りです。

チャップアップと薬用プランテル

薬用プランテルよりもチャップアップの方が圧倒的に成分配合量が多いと分かります。

 

生え際に効果を望めるのはどっち?

チャップアップと薬用プランテルに配合されている成分の中で、「5αリダクターゼを抑制する成分」は以下の通りです。

 

薬用プランテル

薬用プランテルの成分表

薬用プランテルに配合されている成分の中で、5αリダクターゼの抑制に効果があるのは「ヒオウギ抽出液」です。
このヒオウギ抽出液には、女性ホルモンと似た働きがあるとされていて、頭皮でDHT(脱毛ホルモン)が増えるのを防いでくれます。

ただし、薬用プランテルに配合されている成分は「チャップアップにほぼ配合」されています。

 

チャップアップ

薬用プランテルに配合されている「ヒオウギ抽出液」は、チャップアップにも配合されています。

チャップアップと薬用プランテル

 

さらに、チャップアップにはヒオウギ抽出液と同じ効果を持つ「オウゴンエキス」まで配合されています。

チャップアップ育毛剤の成分表

この事実を踏まえても、ヒオウギ抽出液しか配合していない薬用プランテルに比べて、「ヒオウギ抽出液とオウゴンエキスを配合」しているチャップアップの方が、生え際の薄毛により効果を望めるといえます。

※ 上記はチャップアップと薬用プランテルの育毛剤単品を比較した場合です。

チャップアップの定期コースの場合は、育毛剤とサプリがセットになっていますので、サプリによる育毛効果もプラスされ生え際の薄毛により効果を望めると判断できます。

 

チャップアップと薬用プランテルのコスト比較

下の表は、チャップアップと薬用プランテルの値段・容量・1ヶ月あたりのコストを比較した一覧表です。

チャップアップ薬用プランテル
成分配合量50種類10種類
値段9,090円6,980円
容量120ml150ml
1ヶ月のコスト4,545円2,792円

1ヶ月あたりのコストでは薬用プランテルの方が優れていますが、成分配合量や育毛剤の効果としてはチャップアップの方が優れています。

 

チャップアップと薬用プランテルの徹底比較まとめ

チャップアップと薬用プランテルの徹底比較

ここまでチャップアップと薬用プランテルを徹底比較してきましたが、薬用プランテルに配合されている成分は「チャップアップにほぼ配合」されていますので、生え際薄毛の回復に「即効性」の観点で選ぶのでしたら、チャップアップがおすすめです。

1度に50種類もの育毛成分を使えますし、育毛剤とサプリによる「体の中と外からダブルの効果」で生えるレベルまで持っていけます。

チャップアップには全額返金保証が付いていますし、定期コースは1回限りでも解約が可能です(メーカーに問い合わせて確認済みです)

ですので、1度定期コースで注文してから自分に合わないと判断した場合は返金保証を行使することが、最も無駄がなく損をしない賢い始め方といえます。

>>ダブルの効果で促進!チャップアップ公式サイトはこちら

 

効果は緩やかでも、育毛剤にかけるお金を極力節約したい、1ヶ月のコストを抑えて生え際の回復に取り組みたい方は薬用プランテルがおすすめです。

薬用プランテルなら1ヶ月あたりのコストが2,792円で済みますし、返金保証が付いていますので損をする事がありません。

>>低コストな薬用プランテル公式サイトはこちら

 

コストで選ぶなら薬用プランテル、効果で選ぶならチャップアップ。このような比較になります。生え際に使う育毛剤としてチャップアップと薬用プランテルで迷われていた方は、参考にしてみて下さい。

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻すためにご活用下さい。

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事