薬用プランテルとポリピュアEXの徹底比較!おすすめの育毛剤はどっち?

薬用プランテルとポリピュアEXの徹底比較!おすすめの育毛剤はどっち?

薬用プランテルとポリピュアEXどちらも1ヶ月あたりのコストパフォーマンスが非常に高い人気の育毛剤ですが、だからこそ「どっちを選んだら良いのか」「どちらがより効果を実感できるのか」迷っている方も多いかと思います。

そこで、ここでは薬用プランテルとポリピュアEXの成分・特徴・値段を徹底比較してご紹介します。

薬用プランテルまたはポリピュアEXのどちらにすれば良いのか迷っている方にとって、必ず役立つ情報ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

薬用プランテルとポリピュアEXのコスト比較

以下の表は、薬用プランテルとポリピュアEXの値段・容量・1ヶ月あたりのコストを比較した一覧表です。

プランテル ポリピュアEX
値段 6,980円 6,800円
1カ月のコスト 2,792円 3,400円
容量 150ml 120ml

1ヶ月あたりのコストを比較すると、ポリピュアEXよりも薬用プランテルの方が「1ヶ月あたり600円安く済む」と分かります。

初期の差は微々たるものですが、育毛剤を1年続けた場合、薬用プランテルの方が「年間7,200円」も安く済むので大きな差になります。

育毛剤のコスト面でいえば、薬用プランテルの方が優れていると判断できますね。

 

薬用プランテルとポリピュアEXの成分比較

以下の表は、薬用プランテルとポリピュアEXに配合されている成分を比較した一覧表です。

薬用プランテル ポリピュアEX
セファランチン ポリリン酸ナトリウム
グリチルリチン酸2K ニンジン抽出液
センブリエキス 酵母エキス
D-パントテニルアルコール センブリエキス
ビワ葉エキス グリチルリチン酸ジカリウム
海藻エキス チョウジエキス
ボタンエキス ユーカリ油
シナノキエキス ヒオウギ抽出液
ヒキオコシエキス-1 -
ヒオウギ抽出液 -

上記の通り、ポリピュアEXよりも薬用プランテルの方が成分配合量が多いと分かります。

次は、薬用プランテルとポリピュアEXの主要成分を比較していきます。主要成分とは即ち、育毛剤の効果を左右する重要な成分ですので、ぜひご覧下さい。

 

薬用プランテルの主要成分

薬用プランテルの主要成分は、「厚労省が認可」している「センブリエキス」「セファランチン」「グリチルリチン酸K2」の3つの成分が配合されています。

  • センブリエキスは、毛乳頭細胞増殖促進作用や血行促進作用などで「発毛を促す」
  • セファランチンは、末梢血管拡張作用や造血機能の回復による「血流促進」
  • グリチルリチン酸K2は、抗炎症作用や抗アレルギー作用があり「フケやかゆみを抑えて抜け毛を防ぐ」

厚労省が認可している上記3つの成分に加えて、M-034という成分が薬用プランテルには配合されています。「M-034」はチャップアップにも配合されていて、発毛促進と抜け毛予防効果があると実験の結果で分かっている成分です。

 

ポリピュアEXの主要成分

ポリピュアEXに配合されている主要成分は「バイオポリリン酸」

「バイオポリリン酸」はアメリカやヨーロッパなど世界各国で特許を取得している成分で、細胞増殖促進剤として特許(特開2000-69961)が取得されています。

バイオポリリン酸の主な働きは「ヘアサイクルが乱れた毛乳頭へ働きかけ発毛指令を促す」効果があるようです。ですので従来のような、頭皮に栄養を与えたり血行を促進させる成分とは違います。

なおポリピュアEXには、バイオポリリン酸の他にも「ニンジン抽出液」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

 

薬用プランテルとポリピュアEXの主要成分は違いますので、どちらが良くてどちらが悪いと一概に評価はできません。
しかしながら、効果を感じている方の口コミでは「M-034」を配合している育毛剤の方が評価が高く、満足度も高い傾向にあります。

 

AGAの改善に良いのは薬用プランテルとポリピュアEXどっち?

薄毛に悩む男性にとって避けては通れないAGA対策。特に、生え際の薄毛や頭頂部の薄毛に悩む方が育毛剤を選ぶ場合は、AGAによる脱毛症を改善する成分を配合していることが必須です。

 

AGAを発症するメカニズム

最近の研究の結果では、AGAによる脱毛症(生え際の薄毛や頭頂部の薄毛)は、男性ホルモンが変異したDHTが原因である事が分かっています。

このDHTが毛根内で増えると「今生えている髪を脱毛させる上に、髪を生えにくくさせる」ため薄毛が進行していきます。

 

DHTが増える原因

頭皮には元々5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素が存在しています。

そして、この5αリダクターゼと男性ホルモンが結合する事でDHT(脱毛ホルモン)が発生してしまいます。

後頭部や側頭部の髪が薄くならないのは、5αリダクターゼの量が少ない為ハゲにくく、生え際や頭頂部には5αリダクターゼの量が多いのでハゲやすいということです。

小難しいことは覚えなくても大丈夫ですので、AGAによる脱毛症を改善するなら脱毛ホルモンである「DHTを発生させないこと」が基本とだけ覚えておいて下さい。

 

ポリピュアEX

ポリピュアEXの成分表

ポリピュアEXに配合されているAGAを改善する成分は「チョウジエキス」です。

このチョウジエキスが5αリダクターゼを抑制し、AGAの原因である「DHTの結合を妨げる」働きがあります。

 

薬用プランテル

薬用プランテルの成分表

薬用プランテルに配合されているAGAを改善する成分は「ヒオウギ抽出液」です。

このヒオウギ抽出液は女性ホルモンに似た働きがあるとされていて、AGAの原因である「DHTの結合を妨げる」働きがあります。

メーカーに問い合わせてみたところ、薬用プランテルは他の育毛剤と比較して「ヒオウギ抽出液が多く配合」されているため「より高い効果」が望めるという回答を頂きました。

 

「AGAの改善に効果」を望めるのは、薬用プランテルとポリピュアEXもそれぞれ1種類のみの配合ですが、メーカーに問い合わせて確認してみた結果を踏まえると「薬用プランテルの方が高い効果」を望めるといえます。

 

薬用プランテルとポリピュアEX徹底比較まとめ

薬用プランテルとポリピュアEX

薬用プランテルとポリピュアEXを比較してきましたが、結局どちらにしたら良いのか迷っている方もいらっしゃるかもしれませんので、ここまでの比較を改めてご覧下さい。

薬用プランテル ポリピュアEX
代表成分 センブリエキス
セファランチン
グリチルリチン酸K2
バイオポリリン酸
成分量 10種類 9種類
容量 150ml 120ml
値段 6,980円 6,800円
1ヶ月のコスト 2,792円 3,400円
返金保証期間 30日間 45日間
おすすめ度 suta-rank-4 suta-rank-3

上記の結果を踏まえると、成分量・効果・コストを比較しても薬用プランテルの方が優れている育毛剤といえます。

累計200万本も売れているポリピュアEXと比較すると、販売実績の点で薬用プランテルはかないませんが「成分量・効果・コスト」で評価するなら薬用プランテルの方が上であると判断できます。

それ故に、育毛剤にかける金額を極力抑えたい方、1ヶ月あたりのコストが低くて効果を望める育毛剤を試したい方には薬用プランテルをおすすめします。

薬用プランテルは30日間の返金保証が付いていますので安心して試すことができます。定期コースで安く始めて「自分に合わなければ返金保証を適応する」ことが、最も賢く損をしない育毛剤の始め方です。

>>薬用プランテル公式サイトはこちら

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻すために、ご活用ください。

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事