薄毛治療を目的に育毛剤を選ぶ方の中には「値段は多少高くても良いから効果と結果」を重視して育毛剤を選びたい!とお考えの方も多いと思います。

そこで、ここでは「効果と結果」を重視して選ぶ方におすすめの育毛剤ランキングをご紹介させて頂きます。

値段は多少高くなりますが、より効果を望める成分を高配合している育毛剤を厳選していますので、薄毛治療の結果を重視する方はぜひご覧になって下さい。

 

「効果と結果」を重視する方におすすめの育毛剤ランキング

医療クラスの育毛を自宅で

間違いなくDeeper 3Dが最もおすすめ

効果と結果を重視されるのでしたら、間違いなくDeeper 3Dが最もおすすめの育毛です。

発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子を8種類も配合し、「ミノキシジル3倍の成長促進効果とAGA改善効果」のあるキャピキシルなど全部で36種類もの成分を高配合しています。

特に、毛髪再生医療と同じ「成長因子」とキャピキシルを高配合しているのはDeeper 3Dだけで、銅ペプチドやリンゴ果実培養細胞、5αアボキュータなど他の育毛剤には配合されていない成分も高配合されています。

ディーパー3dの育毛液

値段が高いというデメリットはあるものの「自宅でできる医療クラスの育毛」というコンセプトに相応しく「薄毛治療に最も効果」望める育毛です。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

体の中と外からダブルの効果で促進

チャップアップ

先ほどまで「育毛剤単品」による促進でしたが、こちらのチャップアップは育毛剤とサプリによるダブルの効果で「生えるレベル」まで促進していきます。

育毛剤とサプリを合わせると1度に65種類もの育毛成分が使える上に、サプリメントには「ノコギリヤシや亜鉛、フィーバーフューやビタミン群」など「髪に良い成分が高配合」されています。

チャップアップ

65種類もの育毛成分がとれる育毛剤とサプリのセットでありながら、1ヶ月あたりのコストが5,000以内で治りますので、効果を求めつつもコストを抑えたい方におすすめの育毛剤です。

>>[ダブルの効果で促進]チャップアップ公式サイトはこちら

 

新時代の育毛成分を高配合

新時代の育毛成分を高配合したフィンジア

Deeper 3Dと同じキャピキシルに加えて、副作用のリスクがなくミノキシジルと同等の効果を望めるピディオキシジルという新時代の育毛成分を高配合したのがこちらのフィンジア。

しかも、Deeper 3Dよりも値段が安い上に30日間の返金保証が付いていますので「試さないことを公開しても使ってみて失敗することがありません。」

育毛効果の高いフィンジア

これまでの育毛剤とはまったく違い、効果の高い新時代の育毛成分を高配合したフィンジア。生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したいとお考えの方におすすめできる育毛剤です。

>>フィンジアの効果・体験談レポートはこちら

 

効果の高い育毛剤比較

以下の表は、「効果と結果」を重視する方におすすめの育毛剤ランキングでご案内した育毛剤3点の成分・容量・値段などを比較した一覧表です。

ディーパー3dフィンジアチャップアップ
成分数36種類14種類44種類
主要成分成長因子
キャピキシル
キャピキシル
ピディオキシジル
M-034
ノコギリヤシ
成分因子8種類--
5αリダクターゼ抑制成分6種類2種類10種類
(サプリを含む)
容量60ml50ml120ml
値段13,860円12,800円9,090円
1ヶ月のコスト10,212円9,980円4,545円
返金保証期間14日間30日間30日間

上記をご覧になって頂くと、それぞれの育毛剤によって配合されている成分も値段も全く違うことが確認できるかと思います。

コスト面で見ると圧倒的にチャップアップが優れていますが、最も注目して頂きたい成分は毛髪再生医療に使われる「成長因子」です。

 

毛髪再生医療と同じ「成長因子」

最先端の毛髪再生医療といえばハーグ療法やグロースファクター療法が有名ですが、これら最先端の毛髪再生医療には「成長因子(グロースファクター)」が使用されています。

 

成長因子(グロースファクター)とは

ディーパー3dは効果が高い育毛剤です

成長因子(せいちょういんし)とは、動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子(さいぼうぞうしょくいんし)などともいう。 Wikipediaより一部抜粋

この成長因子は元々人の体に存在していて、細胞分裂と成長を促す重要な働きをしています。

特に「髪の成長期」と大きく関係していて「発毛を促し、生えて来た髪を抜けにくくする重要な働き」をしています。

しかし、成長因子は加齢やその他の原因によって「成長因子自体の生産量が減少」し、その結果毛母細胞の働きが衰え「髪の成長不良・髪のミニチュア化・抜け毛の増加」に繋がり薄毛が進行していきます。

そして、最先端の毛髪再生医療では「成長因子」を使い薄毛治療を行っていきます。

 

成長因子を使ったハーグ療法

ハーグ療法とは、頭皮下に直接幹細胞から抽出した成長因子と成長に必要なビタミン、アミノ酸を混合したHARGカクテルを注入することで毛周期を正常なサイクルに戻し発毛を促す方法のこと(Wikipediaより一部抜粋)

このハーグ療法を行えるのは、日本医療毛髪再生研究会が認定している医療機関だけで発毛率が90%を超えるほど高い上に、AGA治療薬を使った治療とは違い「副作用の報告が殆どない治療法」と言われています。

ですが、発毛率が高い代わりに「50~100万円ほどかかる高額な治療費」がネックとなっています。医療の場で使われている「成長因子」だからこそ試したくなりますが、現実は中々それが難しい。

しかしDeeper 3Dでは、そんな毛髪再生医療と同じ成長因子が主体となっていて「自宅にいながら治療現場の育毛を体験できる」ようになっています。

血行促進がメインの働きだった今までの育毛剤とは全く違い、育毛・発毛のアプローチも全く異なります。

 

効果と結果を重視されるならDeeper 3Dが最もおすすめです

ディーパー3d

上記しました通り「発毛率が90%を超える」成長因子を高配合しているDeeper 3Dは、「効果と結果を重視する」方に最もおすすめの育毛です。

Deeper 3Dにはミノキシジル3倍の成長促進効果とAGA改善効果のあるキャピキシルも高配合されていますが、そこに「成長因子が8種類も高配合」されているからこそ高い効果を望めます。

自宅でできる医療クラスの育毛であるDeeper 3Dは、全額返金保証が付いていますので「損をすることはありません」し髪を失うリスクを避けることができます。

薄毛治療の効果と結果を重視する方は、今までの育毛剤とは全く違うDeeper 3Dを試してみて下さい。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

全額返金保障が付いて、品質が保障されているのは上記の公式サイトだけですので、その点は気をつけて下さいね。

 

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻すためにご活用下さい。

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事