この記事では、数ある育毛剤の中から生え際の回復に効果が期待できる育毛剤を厳選してランキングにしました!

 

生え際が広くなってくると、できる髪型も限られてきて、外見をもろに左右するので困りませんか?

前髪を伸ばして隠してみたり、パーマをかけてみたり、広くなったおでこがバレないように「あーだこーだ」と必死に隠せても、いずれは限界がきます。

 

風が吹いたら髪型が乱され、帽子で隠してみても屋内に入っても取れず、一人だけ不自然な状況になってみたり・・・

もう、生え際が広いだけで、人目が気になって、やりたいことがあっても我慢してる方も多いのではないでしょうか。

 

ですので、ここでは、数ある育毛剤の中から、AGA、抜け毛予防、血行促進、値段、口コミや評判など、様々な角度から比較して、生え際の回復に効果が期待できる育毛剤を厳選してランキングにしました!

生え際の薄毛を回復させたい男性、父や祖父までM字ハゲでサラブレッドに悩んでいる方も、ぜひ参考にしてください。

 

生え際専用 育毛剤ランキングの順位基準

生え際育毛剤ランキングの格付けは、

  • DHT抑制成分がたくさん入っている
  • 血行促進効果のある成分が豊富
  • 抜け毛予防成分がたくさん入っている
  • 育毛剤利用者の口コミ・評判がいいもの

上記を基準にランキングにしました。

 

DHTを抑制する成分で、生え際の脱毛を促進させる頭皮のAGAをブロック!同時に、抜け毛予防成分で、髪の毛をしっかり守ります。

さらに、血行促進成分が、血行不良になりやすい生え際の毛根に血液を送るので、抜け毛が減って、産毛が育ちやすくなるというわけです。

ミノキシジルのような医薬品ではないので、即効性がない点がデメリットですが、コツコツ続けることで髪の毛を取り戻して、理想の髪型に近づくことができます!

お待たせしました。こちらが、生え際育毛剤ランキングになります。

 

 

生え際育毛剤ランキングBEST5!

1位:ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスは生え際におすすめ

生え際育毛剤ランキング1位は、ボストンスカルプエッセンスです。

この育毛剤は、ここ数年で登場した、最先端の成分を高濃度でたっぷり配合しています。頭皮や毛根のDHTを抑制するキャピキシルや、毛母細胞をぐんぐん刺激するピディオキシジルなどが高濃度で入っています。

 

さらに、ノーベル賞を受賞した美容成分フラーレンまで入っているのは、ボストンスカルプエッセンスだけです。

育毛剤はスポイト式で、育毛液にトロミがあるので、生え際にも塗りやすくて液だれしません。

 

ドラッグストアで買える育毛剤に比べると高いのがデメリットですが、ミノキシジルのような副作用がなく、生え際の回復に1番効果が期待できる育毛剤です。

>>ボストンスカルプエッセンスの詳細はこちら

 

通常9,800円のところが定期コースを注文すると、今だけ上記の公式サイト限定で980円で始めることができます。

 

2位:フィンジア

フィンジア

生え際育毛剤ランキング2位は、フィンジアです。

この育毛剤もボストンスカルプエッセンスと同じように、ここ数年で登場した最先端の育毛成分を豊富に配合しています。

 

この育毛剤は、効果の試験結果がフレグランスジャーナルという専門誌に掲載されていて「この専門誌に乗ってたら信ぴょう性もあるわ」「他の育毛剤は試験結果すら載せてないしね」「一番期待できる育毛剤だと思うわ」と、辛口なネットの口コミも悪くありません。

ただ、成分と値段を比較した時に、ボストンスカルプエッセンスの方が10mlほど容量が多くて、値段も安いため、フィンジアは2位となりました。

>>フィンジア公式サイトはこちら

今だけ上記の公式サイト限定で、30日間の返金保証付きで試すことができます。

 

3位:Deper 3D

育毛ではなく「発毛レベル」

生え際育毛剤ランキング3位は、Deper 3Dです。

この育毛剤は、「自宅でできる医療クラスの育毛」というコンセプトで開発されました。そのため、最先端の毛髪再生医療と同じ成分を配合しています。

具体的には、成長因子という成分で、話題になったIPS細胞も成長因子です。今のところ、医療と同じ成分が使える育毛剤はDeper 3Dだけですので、自宅にいながら医療と同じ成分を試してみたい方向けです。

中身はいいのですが、値段があまりにも高いためDeeper 3Dは3位となりました。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

 

4位:プランテルEX

プランテルEX

生え際育毛剤ランキング4位は、プランテルEXです。

生え際育毛剤ランキングの中では、一番新しい育毛剤です。製薬会社と毛髪診断士とヘアサロンと共同開発しているようです。

リデンシル 、ペブプロミン、アミノ酸、植物由来エキスなど、40種類以上の成分を配合していますが、中身を見ると上位3つの方が優れているため、プランテルEXは4位となりました。

>>プランテルEX公式サイトはこちら

 

5位:イクオス

イクオス

生え際育毛剤ランキング最後は、育毛剤と育毛サプリがセットになったイクオスです。

ネットで育毛剤を調べていると、ほぼ必ずでてくる育毛剤ですので、一度でも見たことがある方が殆どだと思います。育毛サプリがセットになっていてコスパNO.1なのが特徴です。

ただし、1位から4位までの生え際育毛剤に比べると、特に新しい成分などは入っていないため、イクオスは5位となりました。

>>イクオス公式サイトはこちら

 

以上が、生え際育毛剤ランキングでした。

「まだハゲるわけにはいかない」「ミノキシジル育毛剤を使わず生え際を復活させたい」「AGA治療薬に頼りたくない」という男性は、育毛剤ランキングを参考にしてください。

 

生え際 育毛剤ランキングTOP5の徹底比較

ボストンスカルプエッセンスDeeper 3D
成分配合量21種類14種類36種類
5αリダクターゼ抑制成分4種類4種類4種類
容量60ml50ml60ml
値段9,800円9,800円13,860円
返金保証期間45日間30日間14日間
おすすめ度suta-rank-5suta-rank-4suta-rank-4

「どれを選んでいいか迷う」「どれに決めていいのかわからない」という場合は、1位のボストンスカルプエッセンスがおすすめです。

最先端の育毛成分も含めて、生え際の薄毛改善に効果が期待できる成分が豊富に配合されているからです。

頭皮のAGAを抑制するキャピキシル 、毛母細胞をぐんぐん刺激するピディオキシジル、ノーベル賞受賞した若返り成分のフラーレン

 

他にも、

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na

これだけの抜け毛予防、血行促進、髪の栄養が混ざっています。

 

ボストンスカルプエッセンスの液体

しかも、水っぽい液体の育毛剤は、生え際につけても塗りにくかったり、液だれして肝心の育毛液が生え際についたのかどうか、よく分からなかったりしますよね。

ボストンスカルプエッセンスは、液体にトロミがあるので、生え際につけても液だれしない、塗りやすいので、毛根に浸透している感じがします(あくまで感覚の話です
^^;)

ボストンスカルプエッセンス

ドラッグストアや薬局で買える育毛剤にくらべると、どうしても値段が高い点がデメリットですが、生え際の回復に向けて1番効果が期待できる育毛剤です。

公式サイト限定で、定期コースという縛りではありますが、通常9,800円のボストンが、今だけ初回980円で始められるキャンペーン中です。

割引がいつまで続いているか分からないので、まだ980円で続けられるチャンスがある場合は、とてもラッキーだと思います。

>>ボストンスカルプエッセンスの詳細はこちら

 

生え際の髪を増やす・生やす対策方法がこちら

生え際が薄くなる原因は色々とありますが、その中でも「強烈な脱毛指令を出すDHTという脱毛ホルモン」の影響が、生え際が薄くなる1番の原因と考えられています。

DHTとは、AGAを発症させる物質の名前で、悪玉男性ホルモンと呼ばれることもあります。

 

生え際の回復には、AGAの原因物質、DHTを抑制が必須

DHTとはジヒドロテストステロンと呼ばれる脱毛ホルモンで、このDHTが毛根内に増えると生え際の髪が、どんどん薄くなっていきます

DHTってちょっと特殊な物質で、毛根内にこんな指令を出します

 

「おい毛根。お前はもう十分働いたよ。だから、少しの間休んでいいぜ(^^)b」

一方で毛根君は、DHTの言葉を無視して

「いや、今僕が休んだら、せっかく伸びてきた髪の毛が抜けてしまうじゃないか。そんな気休めの言葉には騙されないからね!」

すると、DHTがブチギレて、こんな指令を出すのです

「んだとゴォラァ!!!!仕立てに出てりゃいい気になりやがって!!てめぇはさっさと休んでりゃいんだよ!!!」

DHTの恫喝があまりにも怖くて、毛根君は命令に従うしかなくなってしまうのでした。

 

薄くなり始めた生え際では、DHTと毛根の先頭が常に行われています。このDHTがとにかく嫌なやつで、強烈な脱毛指令を出し続けるんですよ。

「じゃぁDHTを抑制すればいいじゃん」と考えますが、そう簡単にいったら、生え際が薄くなることはないし、髪の毛も早く生えてきます。

DHTという脱毛ホルモンは、生活習慣の改善やシャンプーを変えても抑制することができません。そこで登場するのが、5αリダクターゼという成分。

生え際の回復ができるかどうかは、すべて5αリダクターゼにかかっているといえます。

 

毛根内の5αリダクターゼを抑制するとDHTが減る

5αリダクターゼがなぜ重要なのかというと、5αリダクターゼと男性ホルモンがくっつくことでDHTが生まれるからです。

頭皮には元々「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素が存在していて、普段は特に悪さをするようなものではありません。

ですが、この5αリダクターゼと男性ホルモンがくっつくと、強烈な脱毛ホルモンのDHTが誕生してしまうのです。

そして、その流れでAGAを発症して、生え際の髪が薄くなっていくという流れができあがってしまいます。

ですから、生え際を回復させるなら、そもそも脱毛ホルモンの原因5αリダクターゼを抑制してしまえばいいということ。

 

AGAを改善するのが生え際復活のカギ!

多くの方が「生え際薄毛の原因は男性ホルモン」と誤解していますが男性ホルモンは薄毛の原因ではありません。

 

先ほど、DHT(脱毛ホルモン)が毛根内で増えるのは「5αリダクターゼと男性ホルモンがくっつくから」とお話しました。

つまり、生え際の薄毛を改善させる為には男性ホルモンの抑制ではなく、DHTを生み出す「5αリダクターゼの抑制が鍵」であるということです。

 

突然ですが、後頭部や側頭部の髪が薄くなっている方を見たことはありますか?

よこっパゲ、後ろハゲ

 

少なくとも私は、後頭部や側頭部だけがハゲている人を見たことがありません。

ではなぜ、生え際や頭頂部の髪が薄い人はたくさんいるのに、後頭部や側頭部がハゲている人はいないのか?

 

それは、後頭部や側頭部は5αリダクターゼの分泌量が少なくハゲにくいからなのです。

反対に「生え際や頭頂部(てっぺん)は5αリダクターゼの分泌量が多いためハゲやすい」ということ。

 

つまり、5αリダクターゼの分泌量が多い = DHT(脱毛ホルモン)が増えるということですね。

 

ということは、5αリダクターゼを抑制できればDHTが減るので「生え際の薄毛も改善できる」ということです!

そして、生え際育毛剤ランキングでは一貫して、5αリダクターゼを抑制する成分が豊富な育毛剤を基準にしました。

ミノキシジルやプロペシアを使えるのが一番いい選択肢ですが、ミノキやプロペはご存知の通り、副作用のリスクがあります。

ですので、「副作用がない方法で生え際を回復させたい」「ミノキやプロぺを使う前に最終手段として試しておきたい」「AGA治療薬の前に、できることは試しておきたい」という方は、生え際育毛剤ランキングを参考にしてください。

 

最後までご覧になってくださり、ありがとうございました!

この記事が、あなたの悩みを解決するキッカケやお手伝いになれたら幸いです。

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事