回復が最も難しいと言われている生え際の発毛ができるなど、これまでの育毛剤とは全く違い高い評価を得ているDeeper 3Dを実際に購入して試してみました。

毛髪再生医療に使われる「成長因子」やミノキシジル3倍の成長促進効果+AGA抑制作用がある「キャピキシル」など、36種類もの選りすぐられた成分が育毛・発毛を促してくれます!

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

『自宅でできる医療クラスの育毛』がコンセプトのDeeper 3Dだからこそ、今まで何を使っても効果を得られなかった方に試して欲しいおすすめの育毛です。

それでは、新時代の育毛Deeper 3Dの特徴や使用感、そして気になる効果について体験談レポートをしていきたいと思います。Deeper 3Dを実際に使った口コミをご覧になりたい方や、購入を考えている方にとって参考になる情報ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

Deeper 3Dの特徴

最先端の毛髪再生医療に使われる成長因子

Deeper 3Dの大きな特徴の1つが最先端の毛髪再生医療に使われる成長因子(グロースファクター)を配合していることです。成長因子は元々、人の体に存在していて『発毛を促し抜け毛を抑制する働き』があります。

Deeper3D配合の成長因子

そして、最先端の毛髪再生医療であるハーグ療法やグロースファクター療法では、成長因子を配合したカクテルを頭皮下に直接注入して発毛を促す治療法を行います。

この治療法は、発毛率が90%を超えるらしくAGA治療薬を使った治療法とは違い『副作用の報告が殆ど無くて良い』と評判ですが、50~100万円ほど掛かる高額な治療費がネックになっているようです。90%を超える高い発毛率に加えて副作用がない治療法なら実際に試したくなりますが、現実は中々それが難しい。

ですが、そんな毛髪再生医療と同じ成長因子がDeeper 3Dでは主体となっていて『自宅にいながら医療現場と同じ育毛ができる』ようになっています。

Deeper 3Dは『自宅でできる医療クラスの育毛』がコンセプトになっていますが、このコンセプトは毛髪再生医療と同じ成長因子を配合しているからです。

 

ミノキシジル3倍の成長促進効果+AGAの抑制

Deeper 3Dに配合されているカナダの「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した『キャピキシル』という成分には、発毛剤であるミノキシジルの3倍もの成長促進効果があることが分かっています。

※ キャピキシルを構成する物質の1つ、アセチルテトラペプチド-3がミノキシジルの3倍の成長促進効果があるいう試験結果。

キャピキシルの効果

発毛剤であるミノキシジルは、リアップやロゲインに配合されているメイン成分ですが、頭皮の湿疹や炎症などの副作用が怖くて使えないという方もたくさんいます。

しかし、キャピキシルはミノキシジルと構成している物質が全く違うので、ミノキシジルに比べてはるかに安全性が高いのです。

 

そしてもう1つ、キャピキシルの効果としてAGAの根源である5αリダクターゼの抑制にも効果があると分かっています。

下の画像は、AGAを発症している患者にキャピキシルを使った臨床試験の内容です。

キャピキシルのAGA抑制試験

この内容を要約すると

  • 平均年齢46歳のAGA患者30人に協力してもらった。患者は至って健康体である。
  • 15人にはキャピキシル5%を塗布、残り15人にはプラセボを塗布した。※プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のこと。
  • 1日1回夜に20滴、キャピキシル5%およびプラセボ(偽薬)をそれぞれ4ヶ月間使ってもらった
  • 4ヶ月後、それぞれの使用前と頭髪の状態を比較した

※ プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のことで、キャピキシルと偽薬を使った結果を比較することで、キャピキシルに効果があるのか判断できます。

そして臨床試験の結果がこちらのグラフ

キャピキシルの臨床試験データ

左側が成長期の毛髪量の変化、右側が休止期の毛髪量の変化。

  • 成長期の髪・・・発毛
  • 休止期の髪・・・抜け毛

ということになります。

つまり、AGAを発症している患者の頭皮にキャピキシルを塗布したところ、発毛が増えて抜け毛が減ったというわけですね。

毛髪量の変化を画像で見ると、その違いは明らかです。

キャピキシル塗布後の毛髪量の変化

明らかに髪の毛が増えて、髪の密度が高くなっていることが分かります。この臨床試験データを見ても分かる通り、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルにはAGAの抑制にも効果があります。

AGA治療薬はプロペシアが有名ですが、この医薬品はED(勃起不全)や性欲減退、肝機能障害など重大な副作用のリスクがあります。

こういった副作用が怖くてプロペシアが使えない方もたくさんいますが、キャピキシルはプロペシアとは異なり医薬品ではないので副作用の心配がいりません。

Deeper 3Dに配合されたキャピキシルならミノキシジル3倍の成長促進効果とAGAの抑制が出来て、なお且つ『副作用のリスクがありません。』

キャピキシルの臨床試験データダウンロード

※ キャピキシルの臨床試験データは、Deeper 3D公式サイトからダウンロードできます。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

「育毛」ではなく「発毛」を望める

毛髪再生医療に使われる「成長因子」や発毛剤ミノキシジルの3倍の成長促進+AGA抑制作用のあるキャピキシルがDeeper 3Dの特徴的な成分ですが、それ以外にも発毛促進・抜け毛予防に効果のある成分が配合されています。

5αリダクターゼの抑制に効果的なグアバ葉エキス、5αアボキュータ、グルコン酸亜鉛、ビタミンB12など。

血行促進や細胞分裂の活性化を担う、ビオチン、パンテニルエチル、イラクサ根・葉エキス。

抗炎症作用や頭皮の保湿をする、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸、ヒアルロン酸Na。

そして生え際の発毛に必要とされている銅ペプチドやリンゴ果実培養細胞など、全部で36種類もの成分が配合されています。

そしてDeeper 3Dの凄いところは、口コミで「生え際に新毛が生えてきた」「髪が生えてきて髪の密度が明らかに濃くなった」という『発毛レベル』を実感している方が多いことです。

高い育毛・発毛効果を裏付ける理由として、Deeper 3D利用者の不満足度が圧倒的に低いことが挙げられます。

Deeper3Dの利用者満足度

Deeper 3Dの使用6ヶ月で不満足度が5.6%。これが12ヶ月の使用になると、不満足度は驚異の0%!続けるほどに効果を実感できるからこそ不満足度が下がるといえます。

今までの育毛剤とは全く違うからこそDeeper 3Dなら高い『発毛効果』を望めるということです。

 

Deeper 3Dのデメリット

他の育毛剤と比較しても値段がかなり高い

Deeper 3Dに配合されている成分は非常に優れていて『発毛レベル』を望める育毛である事は確かですが、他の育毛剤と比較しても値段がかなり高い点が唯一のデメリットです。

具体的にどれくらい違うのか、他の育毛剤と比較してみると以下のようになります。

Deeper 3D・・・13,860円
チャップアップ・・4,545円
ポリピュア・・・3.400円
プランテル・・・2.792円

※ 1ヶ月の使用量を60mlとした場合。

このように他の育毛剤と比較してみても、Deeper 3Dの値段は非常に高くなりますし、高価に感じます。これらの理由からDeeper 3Dの使用を躊躇ってしまう方もいるようです。

deeper3d-9

ただ、Deeper 3Dの値段が高いのにはキチンとした理由があって、Deeper 3Dに配合されている『成長因子』というのは原価が非常に高い高価な成分なのです。それ故に、値段が高くなってしまうのも仕方ないといえます。

実際、Deeper 3Dに配合されている「成長因子」を使った毛髪再生医療のハーグ療法では、1回の施術が10万円ほどになります。

それを考えると「成長因子が8種類」も配合されていることに加えて、キャピキシル5%や銅ペプチド、リンゴ果実培養細胞など全部で36種類もの成分が配合されているDeeper 3Dがこの値段になってしまうのも仕方ないといえます。

Deeper3Dの値段

ちなみに、Deeper 3Dには定期コースがないので、定期コースによる割引制度がありません。単品購入かまとめ買いのどちらかで選ぶことになります。

単品で買うと値段が高いというデメリットがありますが、まとめ買いをすることで最大30%OFFでDeeper 3Dを使えます。予算に余裕のある方や髪を生やすんだと望まれている方は、まとめ買いなら安く済ませられるのでお勧めです。

定期コースが苦手という方にとって、まとめ買いで安くなるのは大きなメリットではないでしょうか。

また、Deeper 3Dには単品購入・まとめ買いのどちらにも「全額返金保障」が付いているので、試さなかった事を後悔しても使って損をすることはありません。

 

Deeper 3Dがおすすめな人・おすすめ出来ない人

おすすめできない方

  • コスパの高い育毛剤を求めている方
  • 定期コースのある育毛剤を使いたい方
  • 断続して続けられない方

 

おすすめできる方

  • 医療現場で使われている成分を試したい方
  • AGAによる薄毛に悩まされている方
  • 今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方

『自宅でできる医療クラスの育毛』がコンセプトのDeeper 3D。今まで何を使っても効果を得られなかった方にこそ試して欲しいおすすめの育毛です。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

Deeper 3D体験談レポート

公式サイトで注文してから3日後、ヤマトによって待っていたDeeper 3Dが届けられました。そしてDeeper 3Dがこれです。

Deeper 3Dの効果

商品が入っていた小さめのダンボールには「育毛剤やヘアケア」らしき記載が一切ないので配送業の方にも家族にもバレることはありません。

Deeper 3Dの他に読み物が入っていました。

 

Deeper 3Dの同封物と冊子

Deeper 3Dの冊子 Deeper 3Dの冊子その2

同封された冊子は、表紙も中身も非常に凝った作りです。冊子の中身は、Deeper 3Dの開発経緯や「なぜ成長因子を配合」しているのかなどが詳しく書かれています。

Deeper 3Dの冊子その3 Deeper 3Dの冊子その4

私はこういった冊子を普段はほぼ読みませんが、Deeper 3Dの冊子は読み物としてとても面白いです。育毛・発毛理論について勉強になりますし、Deeper 3Dに配合されている成分やその濃度が緻密に計算されて作られている事が分かります。

Deeper 3Dを購入された方はぜひ読んでみて下さい。

それと冊子の他には、モンゴ流シャンプーとコンディショナーのサンプルがプレゼントとして付いてきます。

モンゴ流シャンプーのサンプル

 

ニオイやベタつきは?Deeper 3Dの使用感

Deeper 3Dの本体はスポイト式になっていて、0.5mlと1mlのメモリが書かれています。

Deeper 3Dの使い方

1回の推奨使用量は1mlのようですが、節約して使いたい人の為に0.5mlのメモリが付いているようです(同封された冊子にDeeper 3Dの使い方が書かれています)

そしてご覧になってもらうと分かる通り、Deeper 3Dの液体は鮮やかなピンク色をしています。

Deeper 3Dの効果を左右する育毛液

このピンク色はDeeper 3Dに配合されているシアノコバラミン(ビタミンB12)の特色によるもので、あくまでも自然色なので安全です。

着色料を使っていないので、白い洋服についても色移りしませんし、当然頭皮につけても「頭皮がピンク色」になることもないので安心です(試しに白い服に液体をつけてみましたが、本当に色移りしません)

そしてDeeper 3Dのニオイですが、柑橘系の爽やかな香りがします。(香料も使ってないので、成分による天然のニオイのようです)

液体はサラサラしているので、頭皮や髪がベタつくこともないですし、頭皮がピンク色になることもありません。

スポイトにメモリが付いているので1回の使用量が分かりやすいですし『細部まで計算されている』ことが分かります。

 

Deeper 3Dの総評

育毛剤解析ドットコムでのDeeper 3Dの採点結果は、次のようになります。

Deeper 3Dの評価?Deeper 3D評価リスト

総合評価は4.4点です。

値段が高いというデメリットはありますが、Deeper 3の効果は今までの育毛剤とは全く違うものであるといえます。

『自宅でできる医療クラスの育毛』というコンセプトに恥じない、エビデンス(科学的根拠)の元に開発されたDeeper 3D。本気で薄毛治療に望みたい方にこそおすすめできる育毛です。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

本気で薄毛治療に望みたい方におすすめ

Deeper 3Dが他の育毛剤と大きく違う点は、毛髪再生医療と同じ「成長因子」を配合していること(成長因子8種類配合) ミノキシジル3倍の成長促進効果とAGA抑制作用のあるキャピキシルを配合しているところです。

銅ペプチドやリンゴ果実培養細胞なども他の育毛剤にはほぼ配合されていません。

成長因子を使ったハーグ療法だと発毛率が90%を超えるほど高く、AGA治療薬を使った治療法とは違い『副作用の報告が殆ど無く良い』と評判です。

また、キャピキシルの効果は先ほども説明しました通り、臨床試験データが公開されているので確かなものと判断できます。

キャピキシルがミノキシジル3倍の成長促進効果がある試験データ

※ キャピキシルを構成する物質の1つ、アセチルテトラペプチド-3がミノキシジルの3倍の成長促進効果があるいう試験結果。

 

下の画像は、AGAを発症している患者にキャピキシルを使った臨床試験の結果です。※プラセボとは、有効成分の入っていない偽薬のこと。

発毛を促進し抜け毛を抑制する効果

左側が成長期の毛髪量の変化、右側が休止期の毛髪量の変化。

  • 成長期の髪・・・発毛
  • 休止期の髪・・・抜け毛

上記した通り、毛髪再生医療に使われる成長因子が8種類、ミノキシジル3倍の成長促進効果+AGAの抑制作用があるキャピキシル、発毛促進+抜け毛抑制に効果的な計36種類もの成分をエビデンス(科学的根拠)に基づき配合しているからこそ高い効果が望めます。

特にこのDeeper 3Dは発毛が最も困難と言われている「生え際の回復」の為に選ばれている方が多く、「生え際に新毛が生えてきた」「この効果は今までとは全く違う」という口コミが多いのも特徴です。

利用者の不満足度が0%になるデータが効果の高さと実感力の違いを表しています。

Deeper 3Dの利用者満足度データ

今までの育毛剤でこのようなデータを公開している商品を見たことがありませんし、私自身Deeper 3Dの存在を知ってから、夜に使う育毛はDeeper 3Dをメインにし、朝に使う育毛剤をチャップアップに変えて確かな変化と効果を得ることが出来ました。

 

Deeper 3Dはおすすめです

ただ、やはり原価の高い「成長因子」や「キャピキシル」を科学的根拠に基づき配合しているため、1本あたりの値段と1ヶ月あたりのコストが高くなってしまいます。

それでも値段が高いデメリットを補って余るほどの効果を望めるので、本気で薄毛治療をしたい方におすすめの育毛であることは変わりません。

単品購入にしてもまとめ買いにしても全額返金保障が付いているので安心ですし、まとめ買いをするほど安くなるメリットがあります。

  • Deeper 3D単品・・13.860円
  • 3本セット   ・・37.200円
  • 6ヵ月満足セット・・ 51,000円
  • 6本セット   ・・61,270円

3本セットなら1本あたり12.400円で買えますし、6本セットなら1本あたり10.212円で試すことができます。

初期投資は高く感じますが、利用者の不満足度が0%になるデータを見ても「本気で薄毛治療」をしたい方、今までどんな育毛剤を使っても変化を得られなかった方にこそ試してみてほしい育毛剤です。

気になる方は、全額返金保障が適用される以下の公式サイトで詳細をご確認下さい。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

全額返金保障やまとめ買い割引、そして品質が保障されているのは上記の公式サイトだけですので、その点は気をつけて下さいね。

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻すためにご活用下さい。

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事