Deeper 3Dには、今までの育毛剤にはなかった「成長因子」や「キャピキシル」といった成分が高配合されています。

だからこそ、今まで育毛剤を使っても効果を得られなかった方に人気があり選ばれている育毛です。

 

ですが、今までになかった成分を配合しているからこそ「副作用のリスク」が心配で、Deeper 3Dに決めかねている方もいると思います。

 

そこで、ここでは新時代の育毛Deeper 3Dには副作用があるのか?また、そのリスクについて説明していきます。

Deeper 3Dの購入を迷っている方にとっては役立つ情報ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

Deeper 3Dには副作用がある?

結論から先にお話しするとDeeper 3Dには「副作用のリスクはありません。」

実際、Deeper 3Dを毎日使っている私自信、頭皮が荒れる接触性皮膚炎、めまいや性欲減退といった服用を感じた事がありません。

Deeper 3D

Deeper 3Dを初めて知った方の中には

「今までにない成分」

を配合しているDeeper 3Dの副作用のリスクについて心配されている方もいるかと思いますが、中身の成分を見ると「副作用がない」のも当然といえます。

 

それでは具体的に、Deeper 3Dに副作用がない理由を詳しく説明していきますね。

 

成長因子とキャピキシルについて

Deeper 3Dの副作用を心配されている方の多くは、「成長因子」と「キャピキシル」による副作用を心配されている方が多いと思います。

ですが、上記2つの成分は「安全性が高く」そしてエビデンス(科学的根拠)を満たした成分ですので安全性は高いのです。

 

成長因子

成長因子について簡単に説明すると、成長因子というのは元々人の身体に存在していて、「発毛を促し、髪を抜けにくくする働き」を担っています。

成長因子

ですが、成長因子は20歳前後をピークに「加齢と共に減少」していき、成長因子が減ることも薄毛になる原因の一つと考えられています(発毛を促し、髪を抜けにくくする働きが弱まるため)

最先端の毛髪再生医療であるハーグ療法は、加齢と共に減少する「成長因子」を頭皮下に直接注入して発毛を促す治療法ですが「発毛率が90%を超える」ほど高く、副作用の報告が殆ど無い治療法としても評判です。

 

ミノキシジルやプロペシアを使ったAGA治療と比べると、成長因子を使う毛髪再生医療は副作用のリスクが極めて低いと言われています。

 

そして、Deeper 3Dには「毛髪再生医療と同じ成長因子」が配合されていて、それを頭皮に塗布して育毛と発毛を促していきますので「副作用がないのも当然」といえます。

 

ちなみに、Deeper 3Dは「自宅でできる医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、それは「毛髪再生医療と同じ成長因子」を配合しているからこそであり、他の育毛剤にはない特徴の一つです。

 

キャピキシル

当サイトでも徹底的に検証しましたが、キャピキシルにはミノキシジル3倍の成長促進効果とAGA抑制効果の2つが確かにあります。公開されている臨床試験データを徹底的に検証しましたので間違いありません。

 

※ キャピキシルの臨床試験データは、Deeper 3Dの公式サイトからダウンロードできます。

キャピキシルの試験データ

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

キャピキシルがAGAによる薄毛に効果があるとすれば、副作用のリスクが心配になるのも当然です。

AGA治療薬であるミノキシジルやプロペシアには、ED(勃起不全)や精子形態異常、めまいや接触性皮膚炎などの副作用のリスクがありますから。

 

ですが、キャピキシル自体は「成長因子」と数種類の「植物エキス」をブレンドして作られているため、身体に及ぼす副作用はほぼないといえます。

実際、Deeper 3Dを毎日使っている私自信、副作用の症状を感じたことがありませんし、Deeper 3Dを使っている方の口コミを調べてみても副作用の報告はありませんでした。

 

Deeper 3Dに配合されている36種類の成分

先ほど説明しました通りDeeper 3Dには「成長因子」や「キャピキシル」を含めて、36種類もの成分が高配合されています。

 

なお、Deeper 3Dの副作用を心配されている方の中には、たくさんある成分の中で何か身体に悪いモノが入っているのでは?と考える方がいるかもしれません。

ですが、Deeper 3D自体は自然由来の育毛成分をベースとしているため、身体に害をなすような成分は配合されていません。

 

Deeper 3Dに配合されている成分

Deeper 3Dの成分

それどころか、他の育毛剤にはほとんど配合されていない、生え際の発毛に効果的と言われている、

銅ペプチドやリンゴ果実培養細胞、5αアボキュータなど数種類の成分がDeeper 3Dには配合されています。

 

育毛・発毛に効果的であっても副作用のリスクがない、だからこそ「自宅でできる医療クラスの育毛」として選ばれている育毛といえます。

 

Deeper 3Dは不満足度が驚異の0%

Deeper 3Dに副作用のリスクがない根拠は、利用者のアンケート結果をみると分かります。

Deeper 3Dは不満足度が驚異の0%

Deeper 3Dを12ヶ月続けた場合、不満足と答えた方は驚異の0%です。もしもDeeper 3Dに副作用があれば、このような結果にはなっていませんよね。

また、Deeper 3Dに副作用が理由として、女性も安心して使える成分配合になっている点も挙げられます。

 

万が一、ホルモンバランスに影響を与える成分が含まれていたら、120%女性は使えません。

その証拠に、医薬品であるAGA治療のプロペシアは女性の服用が禁止されていますし、錠剤に触れることすら禁忌とされています。

副作用のリスクがあるプロペシア
プロペシアの副作用注意喚起

日本のプロペシアの販売元MSD社が「妊婦または、その可能性がある女性が誤ってプロペシアの有効成分を吸収した場合、男児胎児の生殖器官等の発育に悪影響を及ぼす危険がある」と注意喚起をしています。

 

それに比べて、Deeper 3Dにはホルモンバランスに影響を与える成分が含まれていませんので、ED(勃起不全)や精子形態異常などの副作用はDeeper 3Dにはありません。

 

肌の弱い方でも使えます

Deeper 3Dの育毛液

私は、市販のシャンプーを使うと頭皮が痒くなり赤みが出て荒れるほど肌が弱いのですが、Deeper 3Dを使っても頭皮が荒れたり炎症を起こすようなことはありませんでした。

正直、実際に使ってみるまで多少心配していた部分ではありますが、肌が白く敏感肌で乾燥肌の私が使っても大丈夫でしたので、頭皮が荒れる心配もないといえます。

 

中身をみると、Deeper 3Dには抗炎症作用のある成分が豊富に配合されていますので、そのおかげで頭皮にアレルギー反応が起こらなかったのだと考えられます。

副作用のリスクがなく「今までとは違う育毛」を体験できるのはDeeper 3Dだけですので、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方に試して欲しい育毛です。

 

あなたが心配している副作用はありませんし、頭皮が荒れるなどの症状もありません。

 

それでも心配な方は、Deeper 3Dには全額返金保障とお試しボトルが付いていますので、まずは試してみて「自分には合わないな」と感じた場合は、

全額返金保障を適応すれば損をすることがありません。ですので心配せずに、まずは新時代の育毛を試してみて下さい。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

1ヶ月使ってみると確かな効果と変化に驚かされると思います。

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事