【男性 限定】あなたがまだ知らない抜け毛対策4選!

20代後半から30代にかけて、年齢を重ねるほど抜け毛に悩む男性は増えてきます。

とりあえずハゲ予防として育毛剤を使っている人は多くみかけますが、実はそれ以外にも育毛対策の方法はたくさんあるのです。

 

男の抜け毛の原因は食生活の乱れや睡眠不足など、人によって様々なんです。

ですから、自分に一番合った抜け毛の対策を見つけることがとても大事なんですね。

抜け毛を根本的に治すために、今日から真剣に育毛対策に取り組んでみませんか?

 

本記事では、抜け毛で悩む男性の方が今日からでも実践できる、究極の対策法を詳しくお伝えします。

 

対策1:【食事の見直し】健康な髪を育てる食品を大公開!

対策1:基本は食生活から】健康な髪を育てる食品を大公開!

忙しい毎日の中、ついつい食生活が適当になりがちですよね。

特に一人暮らしの男性であれば、いけないとわかっていながらファーストフードでご飯をすませたりしてしまうもの。

しかし、そのような食生活では抜け毛を増やすばかりです。

 

抜け毛の対策にはバランスの良い食生活が一番大切です。

だからと言って完璧な自炊をこなすのも無理な話ですよね。

実は抜け毛は、ある栄養素が含まれている食品を食べることでグッと改善するのです。

 

髪に栄養を与える「亜鉛」とは?

抜け毛の対策に最も効果的な栄養素、その正体は「亜鉛」です。

亜鉛は皮膚を健康に保ったり、骨を丈夫にしたりするなど、体にとってなくてはならない栄養素です。

なぜ亜鉛が抜け毛に効果があるのか?

 

実は構成する成分のうち、最も多いものがこの亜鉛なのです。

亜鉛が含まれている食品を日々の食生活に取り入れることで、髪に栄養が行きわたりイキイキとしてきます。

 

亜鉛が豊富に含まれている食品一覧

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年度版)」によると、1日の亜鉛の摂取目安量は成人男性で10mgとなっています。

よって抜け毛を改善したいあなたは、10mg以上亜鉛が含まれる食品を摂取すれば効果が期待できるのです。

 

数ある食品の中でも特に亜鉛が10mg以上含まれる食材は

  • 牡蠣(かき)
  • かつお
  • パプリカ

の3つが特に優れています。

牡蠣は缶詰になったものでも亜鉛が十分に含まれているので、わざわざ生牡蠣を買ってきて調理しなくても済みます。

 

かつおはスーパーなどで比較的安く手に入るので、さしみとして食事に取り入れるといいですね。

パプリカはピーマンと同じような感覚で扱えるので、一人暮らしの男性でも調理しやすいでしょう。

 

毎日食べなくても大丈夫です!

このような亜鉛の豊富な食品も少しでも食べるように努力してみてはいかがでしょうか。

 

対策2:【体の芯からリラックス】正しい入浴法で抜け毛を改善!

対策2:【体の芯からリラックス】正しい入浴法で抜け毛を改善!

毎日のお風呂はどのようにしていますか?

忙しい日々を送る現代人は、シャワーが主流でなかなか湯船につかる機会も少ないのではないでしょうか。

 

しかし、お風呂は体をリラックスさせる絶好のチャンス。

毎日入るからこそ、ぜひ有効活用したいものです。

 

湯船につかって血行を改善しよう!

日常生活でストレスがたまると様々な影響が体に出てきますが、その1つが血行の悪化です。

血液は体の各所に栄養分を運ぶ役割をするため、血行が悪くなると頭部にも栄養が十分に行きわたりません。

 

湯船につかれば、体が温まるため自動的に血行も良くなります。

ポイントは熱いお湯に短時間つかるのではなく、少しぬるめのお湯に長くつかること。

 

お風呂をあがったあとも、ポカポカとした温かさが継続し、血の巡りを何倍にも改善してくれるのです。

 

入浴剤も使ってリラックス効果倍増!

男性で入浴剤を使う方は少数派だと思いますが、入浴剤もストレスの軽減に大いに役立ちます。

自分が好きな香りを使うことでヒーリング効果が得られ、いつまでもお湯につかっていたいという気持ちから、入浴時間が長くなるのです。

血行の改善とストレスの軽減を同時に行うことができ、まさに一石二鳥ですね。

 

対策3:【質の高い睡眠】頭皮を回復させる眠り方とは?

対策3:【頭皮をしっかり回復】育毛効果のある睡眠法とは?

多忙な毎日では睡眠もおろそかになってしまいがちです。

睡眠で気をつけなければならないのは、睡眠の時間と質。

短く質の悪い睡眠が続くと、頭皮の細胞も活性化せず抜け毛が増える一方です。

 

1日の疲れをとって翌日に向けてしっかりと体を回復させるためには、少なくとも6時間の睡眠をとるようにしましょう。

また睡眠の質は「いかに深い眠りができているか」がとても大切です。

 

この深く質の良い睡眠をとるのがなかなか難しいんですよね。

しかし、ほんの少し気をつけるだけで、毎日の睡眠がウソのように体の回復を促してくれるようになります。

 

就寝3時間前からは何も食べない!

質の良い睡眠をとるためには、就寝時に体をリラックスさせ睡眠に適した状態にすることが大切です。

寝る前にちょっとお菓子を食べてしまったりということはありませんか?

 

胃に食べ物が入っている状態だと、胃が消化活動をするために体がアクティブな状態になってしまいます。

そのようなことがないように、就寝時には胃が活動を終え休んでいる状態にしましょう。

少なくとも就寝3時間前には飲み物以外を口にしない!ということが大切です。

 

就寝は午後10時までに!

髪のゴールデンタイム、という言葉を聞いたことはありますか?

このゴールデンタイムは午後10時から午前2時までの4時間を指します。

この時間に体がしっかりと眠っていれば、頭皮が十分に休まり髪の成長に良いとされています。

 

午前10時に就寝する、と聞くとちょっと驚くかもしれませんが毎日の習慣にしてしまえば、大したことはありません。

抜け毛の改善のためにも、早めの就寝を心がけましょう!

 

対策4:【育毛剤とセットで効果抜群!】頭皮マッサージを伝授!

体が疲れていると肩こりがひどくなったり、頭痛がおきたりしますよね?

これはストレスなどで体が緊張状態になって血管がキュッと収縮し、血行不良を引き起こすことが原因です。

 

頭皮にも同じことが言えます。

 

ストレス状態にある頭皮はこわばって、硬くなってしまう傾向があります。

これは髪の成長にとって悪い状態ですから、ぜひとも改善しなくてはいけません。

 

手軽にできる頭皮マッサージで緊張をほぐそう

頭皮のこわばりを和らげるには頭皮マッサージが一番効果的です。

 

次のような方法で頭皮マッサージを試してみてください。

  • 5本の指を頭の両サイドに置く。
  • 指に力をかけたまま頭の中央に向かってギュっと押す
  • ギュっと押した状態で指を頭の中央までスライドさせる
  • シャンプーの時と同様に頭部全体を両手で揉みこむ。

1回3分もかかりませんし、使うのは自分の手のみ。

>>頭皮マッサージで倍増!育毛剤の格付けランキング

 

これならいつでもどこでも、気軽に行うことができますよね。

たったこれだけの短いマッサージでも、毎日行えば確実に違いが出てきます。

 

また、このマッサージを育毛剤を頭皮にふりかけてから行うとより効果が出ます。

頭皮をしっかりと揉むことで、育毛剤が何倍にも頭皮に浸透していくのです。

 

まとめ

毎日のことであるお風呂や食事、睡眠にほんの少し工夫を加えるだけで頭皮の状態を良くし、髪を育てることができます。

誰でもできる抜け毛対策、まずは一つでも良いので今日から始めてみましょう。

 

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事