【30代 男性限定】抜けない髪を育てる抜け毛対策4選!

30代で抜け毛を意識する人はグンッと増えます。

なぜかと言うと、30代はあらゆる体の機能が低下し「老化」が始まっているからなんです。

 

しっかり体のメンテナンスをしないと、頭皮の細胞の働きまで悪くなり、健康な髪が減ってきます。

つまり、くたびれた髪の毛が「抜け毛」となってハゲちゃいます!

手遅れになる前に、なんとかしたいですよね?

 

この記事では、30代のあなたがどうすればそんな抜け毛を改善できるのか、これでもかっ!というくらい丁寧に解説しています。

抜け毛を防ぐ完璧なヘアケアを実現したい方、ぜひ参考に読んでくださいね。

 

対策1:【頭皮を柔らかくする】たった3分の頭皮マッサージ!

ハゲている人の頭には、ある「共通点」があります。

それは、「頭皮」がとってもカタいこと。

 

自分の頭に指を置いて、グリグリと動かして見てください。

頭皮が前後左右に自由に動くようであればOKですが、動きが鈍い方は要注意!です。

 

「ヤバい…頭皮がカタいかも…」というそこのあなた!

大丈夫です、カタい頭皮はしっかりとマッサージをすることで柔らかくなってきます。

 

1日1回は頭皮マッサージを

肩こりがひどいときは、誰かに肩をもんでもらうことで体がほぐれますよね?

頭皮も同じことで、マッサージをしてあげることでかなり改善するのです。

 

しかも頭皮は自分の手で、1人でマッサージできちゃいます!

以下の手順で、トライしてみてください。

  • 耳の周りに指をしっかりあてて、頭のサイドをグリグリと動かす
  • 親指を後頭部に、他の指をつむじの周りに置いて、グリグリと動かす
  • 髪の生え際に指を置いて、グリグリと動かす
  • 頭を包み込むように両手の指を置いて、頭皮全体をもみこむ

 

参考になる頭皮マッサージの動画を張っておくので、参考にしてみて下さい!

 

鏡で頭皮を見れば、少し赤くなっていると思います。

これは頭皮の血行が良くなった証拠です。

すごく簡単ですよね?!しかも1回あたり3分もかかりません。

 

筆者は寝る前に、ベッドで横になりながらこのマッサージをしています。

仕事の合間などにリラックスを兼ねてやってもいいですね。

 

この「頭皮マッサージ」をぜひ毎日実践してみてください。

血行が促進され、髪がスクスク育つ頭皮ができてきます。

 

対策2:【シリコンNG】肌に優しいシャンプーを選ぼう

I:\画像\ブログ画像関連オリジナル\シャンプー・育毛剤\file6781258406310.jpg

「育毛シャンプー」というものが今男性の間でも流行っています。

ドラッグストアに行くと、1本2000円を超えるような、男性にとってはちょっとお高いシャンプーがたくさん売っていますよね。

 

それくらいシャンプーは髪にとって大切なもの。

自分の髪にあったシャンプーをしっかり選ぶことがとても大事なのです。

 

シャンプーは頭皮を洗うもの

ところで、シャンプーって何のために使うのかご存知ですか?

え?そんなの髪を洗うためじゃないの?

確かにそうなんですが、シャンプーにはもっと大切な役割があります。

 

シャンプーは「頭皮を洗うためにある」と言っても過言ではないのです。

 

男の頭皮は汗や脂でかなり汚れがたまっています。

この汚れをしっかりと落とし、頭皮を綺麗な状態に保つシャンプーを選ばなければいけません。

そのために、たった1つ注意してほしいことがあります。

 

ノンシリコンシャンプーを選ぼう

頭皮を綺麗に保つシャンプーの条件、それは「ノンシリコン」であることです!

 

そもそも「シリコン」って何なのでしょう?

 

これはシャンプーを流したあと、髪の手触りを良くするための化学物質なんです。

シリコンは髪に付着して、髪の表面をコーティングする役割があるのですね。

 

やっかいなのがこのシリコン、頭皮にくっついて取れにくい性質があります。

シリコンでコーティングされた頭皮は、いわばフタをされたような状態。

十分に呼吸ができない頭皮の細胞は、衰えていってしまいます。

 

それが、髪の成長をストップさせ、抜け毛になってしまうのですね。

シャンプーを選ぶときは、このシリコンが入っていない「ノンシリコンシャンプー」を選ぶようにしましょう。

これでかなり、選択肢が狭くなりますね。あとは、あなたが好きな香りやブランドで選ぶといいでしょう。

 

対策3:【添加物ゼロ】長く使える育毛剤を選ぶことがポイント

抜け毛対策として育毛剤を使うのはとても効果的です。

ただ、「一体どれを選べばいいんだ!?」って声をあげたくなるくらい、いろんな育毛剤が売ってますよね。

ネット通販も合わせるとまさに育毛剤の種類は無数にあります。

 

その中からどうやって自分にあったものを選ぶのか?

答えは意外と簡単なところにあります。

 

育毛剤は「発毛剤」じゃない!

育毛剤をよく毛生え薬だと勘違いする人がいます。これは大きな誤解。

 

育毛剤は選び方がとても重要で、正しい選び方をしないといつまで経っても髪は生えてきません。

  • 自分の肌と合うのかどうか
  • 抜け毛原因にあってるか
  • 薄毛原因にあってるか

などを基準に選び必要があります。

 

刺激の少ない育毛剤を選ぼう!

頭皮って、体のどの部分の皮膚よりもデリケートで弱いもの。

その頭皮に直接かけるのが育毛剤ですから、何よりも「肌の安全」が最優先です!

 

できるだけ刺激の少ない、肌に優しい育毛剤を使いましょう。

具体的には

  • アルコールフリー
  • 無添加
  • 無香料

のものを選ぶことです。特にアルコールが入っていないことが大切。

アルコールが含まれている育毛剤は、つけた時にピリッとした爽快感があって頭皮にも効いているような錯覚を覚えます。

 

しかし、それはとっても危険なことなのです。

特に敏感肌やアレルギーを持っている方は、慎重に選びましょう。

 

対策4:【AGAを徹底的に治す】抜け毛クリニックに通院

【AGAを徹底的に治す】抜け毛クリニックに通院

AGAという言葉をご存知ですか?

これは「男性型脱毛症」を意味する言葉です。

 

AGAは分かりやすく言うと、男性ホルモンに含まれる物質が頭皮にたくさん表れて、抜け毛を生んでしまうという症状です。

現在日本の男性の5人に1人がこのAGAにかかっていると言われています。

 

AGAは進行が早い

AGAの原因となる男性ホルモン由来の物質は、髪の生え際に表れやすいと言われています。

生え際の抜け毛が進行して頭頂部が残っている状態、これがいわゆる「M字ハゲ」というものです。

 

正面から見た時に、髪の生えているエリアがアルファベットのMの形をしている人、正直よくみかけますよね?

M字ハゲってそれくらい進行が早いんです。

そうなると、シャンプーや育毛剤では手に負えなくなってきます。

 

抜け毛専門クリニックに行こう!

このように進行の早いAGAを治すには、ずばり病院に頼るのが一番早いです!

AGAによる抜け毛専門の外来を持つクリニック、病院が全国にたくさんありますから、気になるのであれば一度行ってみてください。

 

「クリニック?病院?それって結構高いんじゃないの?」と不安に思われるかもしれませんね。

AGAの度合いにもよりますが、飲み薬による治療だとなんと1月3000円台から始められるところもあるのです。

 

あなたが住んでいる近くにも必ず、お手軽なクリニックがあるはずです。

一度検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

30代は体の老化がどんどん進んでいく年代。

何もしないで放っておくと、抜け毛も進行しとりかえしのつかないことになります!

そうなる前にぜひ、抜け毛対策を始めてください。

 

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事