やらなきゃ後悔する冬の抜け毛対策4選!

「冬は抜け毛の季節」と言われるほど、髪や頭皮にとって厳しい季節です。

理由はずばり寒さと空気の乾燥。

 

寒いと血行が悪くなり、空気の乾燥は頭皮の肌荒れを引き起こします。

これが健康な髪の成長を妨げ、抜け毛につながってしまうのですね。

しかし、季節のことだから仕方ないとあきらめるにはまだ早いですよ!

 

日常生活のちょっとしたことに気を付けるだけで、冬の抜け毛を防ぐことができます。

この記事ではそんな、今日からでも実践できる冬の抜け毛対策法について詳しくご紹介します。

 

対策1:【血行促進】とにかく体を温めよう!

対策1:【血行促進】とにかく体を温めよう!

冬の寒さはとにかく体を冷やし、血行を悪くします。

血液は体の各部分に栄養を運んでくれる働きをするため、血行が悪くなると頭皮にも栄養が行きわたらなくなります。

 

その結果髪の成長をストップさせ、抜け毛になってしまうのですね。

これには体を温める以外ありません。

 

カイロを毎日持ち歩こう!

場所を選ばずいつでも体を温めることができるアイテムってカイロ以外にないですよね。

ぜひ毎日持ち歩いて活用しましょう。

 

移動中などはズボンのポケットなど、なるべく下半身を温める感じになるように持ち歩いて下さい。

これは上半身よりも下半身を温めることで、体幹部を温める効果があるためです。

 

そして大切なのは、時々首周りを温めるということ。

首回りの血管を温めることで、頭皮に向かう血液を温めることができます。

それによって頭皮の血行が良くなり、髪にも十分な栄養が送れるのです。

 

マフラーをまこう!

首周りは、どんな服を着ていても絶対に露出してしまうポイントです。

たとえコートを着ていても襟から先は開いていますから、肌が出ちゃいますよね。

 

つまり、冬の首回りは一番冷えやすいのです。

 

マフラーを巻くことで全身の保温効果も高まりますし、カイロで首をあたためるのに近い効果も得られます。

外出時にはぜひマフラーを巻いて、温かい血液を頭皮に送ってあげるようにしましょう。

 

ニット帽をかぶろう!

「帽子は薄毛には良くない」「帽子をかぶるとハゲてしまうんじゃ…」そんな風に思っていませんか?

ネット上では、帽子をかぶるとハゲる!なんていう情報が流れていますが、あれは全くのウソ。

逆に、冬場に帽子をしっかりとかぶることで頭皮を温め血行をグンっと良くすることができるのです。

 

気をつけてほしいのは、まずは長時間かぶりっぱなしにしないこと。

あまりにも帽子の中がムレてしまうと頭皮に汗がたまってベトベトになり、雑菌の原因になっちゃいます。

時々は帽子をとって、タオルやハンカチで頭をふくようにしてください。

 

もう一つはゴムがきついなど、頭を圧迫するような帽子を避けること。

少しゆるいかな?と感じるくらいの帽子をかぶりましょう。

 

対策2:【長めのお風呂】気をつけたいたった1つのこと

対策2:【長めのお風呂】気をつけたいたった1つのこと

冬場は寒いので、お風呂に入るまでがめんどくさい!という人も多いのではないでしょうか?

入浴前に服を脱いだ時のキーンとした寒さ、本当につらいですよね。

 

そんな気持ちから、冬は入浴時間が短くなる傾向があるようです。

「さっさとシャワーを浴びて部屋に戻ろう…。」

あなたもあてはまるのではないでしょうか?

しかし、そのような適当なお風呂の入り方が抜け毛を促進しているかもしれません!

 

お湯につかって体の芯を温めよう!

断言します。冬の抜け毛を防ぎたければ毎日お湯をためてつかってください!

お湯は長時間つかっても平気なくらい、「ちょっと温かいかな?」くらいのぬるま湯にすること。

 

これにはちゃんと理由があります。

熱いお湯だと、熱さに耐えられずすぐにお風呂から出ちゃいますよね?

そうなると体の表面しか温まらず、すぐに体が冷えちゃうんです!

 

ぬるま湯に長時間つかると、ジワジワと温かさが体の中心まで浸透します。

そして、いつまでもポカポカした感じに包まれるのです。

こうして体の芯から温まることで血行が良くなり、頭皮にもいい影響を与えるのです。

 

対策3:【毎日シャンプーはダメ】冬のシャンプーは1日おきで十分!

対策3:【毎日シャンプーはダメ】冬のシャンプーは1日おきで十分!

筆者はとても肌が弱く、冬になると乾燥で肌がカサカサしてしまいます。

同じような肌質の方は分かると思いますが、カサカサの肌ってかゆいんですよね。

 

個人差はありますが、同じことが頭皮にも起こっているのです。

乾燥した頭皮に生える髪は、まるで砂漠に植物が生えるようなもの。

すぐに抜け毛に変わってしまうのです。

 

冬の頭皮は皮脂が少ない

人間の頭皮からは、常に脂分が分泌されており、これを皮脂と呼んでいます。

夏は暑くて汗をかき、この皮脂も大量に分泌されます。だからべとつくのですね。

 

冬は逆にこの皮脂の分泌が少なめです。

シャンプーは皮脂を取り除く性質があるため、ただでさえ皮脂の少ない状態でていねいにシャンプーをしてしまうと、頭皮から皮脂がゴソっと奪われてしまいます。

 

つまり、毎日のシャンプーは冬場はかえって逆効果になってしまうのですね。

シャンプーが無くても、お湯で髪をすすぐだけで頭皮の汚れは十分落ちます。

2日に1回はシャンプーを使わない!と覚えておきましょう。

 

対策4:【室内でも保湿】加湿器で頭皮の乾燥を防ぐ!

冬の空気の乾燥を甘く見てはいけません。

外に比べればまだマシですが、部屋の中もすごく乾燥しています。

 

乾燥はこの記事でもさんざん言ってきたように、頭皮が荒れて抜け毛の原因になります。

部屋に必ず加湿器を置き、寝ている間も乾燥しないように注意する必要があるのです。

 

卓上加湿器で効果倍増!

加湿器と言えば大きい機械を部屋の隅にドンと置くイメージがありますが、それでも部屋が大きいと乾燥してしまうものです。

自分のデスクやダイニングテーブルなどに小型の加湿器を置くことで、より高い保湿効果を得られます。

 

加湿器から出る蒸気が自分を直接狙うような感じで、設置してみましょう。

頭皮、そして全身の肌がプルプルになってうるおいますよ?

 

コップに水を入れて放置!でも大丈夫

加湿器はそれなりに値段もするため、特に一人暮らしの男性にとってはハードルが高いアイテムですよね。

でも大丈夫です。たとえ加湿器がなくてもいくつか方法はあります。

  • お湯を沸かしたやかんを放置しておく
  • コップに水を入れて自分の近くに置く
  • 濡れたタオルをかけておく

こういったことをするだけでもかなり違ってきます。

とにかく大切なのは湿度を上げることです。加湿器がなくても、いろいろと工夫してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?冬の大敵である「寒さ」と「乾燥」をいかに乗り切るか、で抜け毛を減らせるかどうかが変わってきます。

 

人間は普通に生活していても毎日50本から100本髪が抜けると言われています。

そして冬であれば、どんなに気を付けていてもプラス50本程度抜けちゃうのは自然なことなのです。

 

しかしそれ以上、つまり抜け毛が1日150本を超えるようなら要注意ラインです。

日々のちょっとしたことに気を付けて、冬を抜け毛の季節から育毛の季節に変えてしまいましょう!

 

 

育毛剤選びで迷ったら

最もおすすめのオールインワン育毛剤

あなたにピッタリの育毛剤を見つけるならこちら

人気の育毛剤5つを徹底比較!

おすすめの記事